闇金ドッグ

「闇金ドッグ」をご存知でしょうか?シリーズ物の闇金映画なんですが、これが実にお金を絡めた人の心理をついている物語なんです。
初めて見た時は心が痛くなりました・・・。
抱えた闇金の解決を急がなければならないのには理由があります。人はお金がなくては現代では生きていくことはできません。
ですが、お金の稼ぎ方、使い方は個々様々です。どんな状況で生活をしていて何故お金が必要なのか、また何故必要なお金がないのか、その理由も様々です。
闇金ドック5にこんなストーリーがありました。
認知症の親がいて、親の介護をしながら仕事をしなければならず定時帰宅は厳守し、親の都合のため時折仕事に穴をあけてしまい最終的に会社を首になってしまう。
再就職するため職探しをしてみるが、介護が必要な親の事を考えた条件にあう仕事が見つからずに再就職できずお金だけが無くなってしまった。
そんなとき、認知症の母の介護申請をしたが全介護は承知してもらえず、結局母を介護してもらうにはお金がかかってしまう。八方塞がりになった時、介護申請の時サポートしてくれたケアマネージャーに相談をしたら生活保護を申請したらどうかと提案を受けるが結局保護申請は許可が下りず・・・
そんな最大のピンチの時、彼は闇金にお金を借りてしまうが結局利息さえも払えず、役所で声をかけられたNPOの詐欺に遭い生活保護を受けられることになったのにそのお金を結局だまし取られてしまう。

 

最終的に彼は母親との生活がどうにもならなくなり、親子で心中を図ってしまうという悲しい結末なのですが、、、、
このストーリーのように、本当に不運な人もいると思います。
ですが現実では、国には様々な制度や、こんな人をシッカリ守ってくれる法律が必ずあります!
こんな時こそまずは弁護士に相談してください!!弁護士はそんな方の本当の強い味方になってくれます。
お金を借りるには人それぞ様々な理由があるのも分かりますが、とにかく、闇金に手をだしてしまったらまず早急に解決しましょう。
生活苦だから、お金がないから弁護士に相談したくてもお金が払えないのでどうにもならない・・とは決して考えないでください。
闇金にお金を借りた場合、払いすぎた利息分で弁護士に支払う費用は賄える場合もあります。
それでも心配な場合は弁護士法人がサポートする無料相談窓口もありますので安心してください。

 

映画の中では闇金運営者が人情からサポートしてくれるストーリーですが、これは何の解決にもなっていませんので間違えないでくださいね。
借りたお金は最低限返さなければならいこともありますが、それが完全に違法な闇金業者の場合全額返済もしなくても良い可能性もあります。まずは、法律の視点から解決しましょう。

比較ページへのリンク画像